最近のコメント
< 2012年05>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ニューマドゥール イベント

2012年05月30日



何の名前と、思われるとおもいますが

これは、ご近所のインド料理の店名なんです。
インドの人が、かたことの日本語で一人で頑張ってます。

インドでも、有名なホテルの料理長した経験があり、味はとてもおいしいくて値段もお安いです

一度、和田岬に来る事あれば淡路屋の近くなので、ご来店ください

定休日:日曜日の夜だけ
078-671-1070

ベリーダンスショウ

2012年6月22日(金曜)
20:00頃START
場所ニューマドゥール

チャージ 500円
(ドリンクはついてません)

できれば、お席が少ないので電話でご予約お願いします
毎月1回のイベントです
もしお席がなければ、来月で宜しくお願いします

美しい、日本人女性が踊って、衣装をみるだけでも、素敵です。
インド料理食べながら、ご覧いただくと、日本じゃないみたいですよ
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 23:23ニューマドゥール ご近所インド料理店

カード

2012年05月29日



昔も今も、人気ものだけがカードで販売されます

値段 20円~50円

AKB48
関ジャニ

キスマイ
セクシーゾーン
KARA

ワンピース
トリコ
なめねこ
いれずみシール
妖怪けむり(指からけむりがでます)

  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 21:37駄菓子屋玩具

点取占い

2012年05月29日



点取占い 130円

カルトアイテムとして再評価されている駄菓子屋の「おみくじ」
昔とかわらず、理解不能な短い文章に変な記号と殴り書きのようなイラスト

たとえば
「お化けの一ッ目小僧と三ッ目小僧とどちらがすきですか 4点」
「お前の相手はしていられない 4点」
「お前ははづかしいと思へ 1点」

「おみくじ」である以上、なにか占わなければならないはずの文章が
唐突に問いかけてきたり、脈絡もなくケンカを売ってきたりするのである

大阪のミヤギトーイから戦前に発売され、現在はワカエ紙工が引き継いでいる
くじの内容はミヤギトーイのままだが、当時3000種(現在は672種)の内容があり
これをミヤギトーイの社長がほぼひとりで捻出した
意味や脈略を考えるいとまもないまま、頭に浮かぶ思考の断片をひたすら書き取っていったらしい

カスレと誤植が目立つ活版の文字と、絵心を感じさせなイラスト
実験的な文学作品のようなおもむきさえある
ちなみに、イラストの多くもミヤギトーイの社長が自ら描いたのだそうだ
一応のルールがあり、パッケージ裏面には点取計算方法(けっこう複雑)なども解説されている。

まだあるより

これだけ説明聞くと、一度やってみたくなりませんか(笑)

わざわざ大阪まで、仕入れにいってます
最近は神戸で販売しているところがないとおもいます

ぜひ、淡路屋でご購入ください


  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 21:37駄菓子屋玩具

淡路屋「となり」

2012年05月28日




和田岬は知る人ぞ知る神戸の下町。
その商店街の片隅に
この小さな店はあります
創業1957年の淡路屋
昼間はこどもたちが集うクレープ屋の隣りに
ひっそりとあるその場所は、まるで隠れ家のような存在。
ここだけでしか味わえない時間と料理を、気の置けない仲間と楽しんでみませんか。


淡路屋豆乳鍋
おひとり2000円

3種類の前菜
(蒸しどりなど)
豆乳鍋
〆の麺
ちょこっとデザート

お好みで、味をかえる
辛子ひき肉もご用意しております。

完全予約制
一日二組限定
2〜8名
定休日 日曜日
営業時間 12時〜23時

淡路屋「となり」
神戸市兵庫区笠松通7−3−6
電話 078−671−1939
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 15:55淡路屋 「となり」

きよもり

2012年05月26日



平家ゆかりの地
オリジナル平清盛キャラクター

キーホルダー・ストラップ
各¥500

売り上げの一部を東日本大震災で被災された方に寄付します。

靖工房さん(木工デザイナー)と淡路屋で制作しました。

シンプルで、見るほど愛着をもっていただけるデザインでひとつずつ手仕事で制作しました。

この商品は、淡路屋でしか販売しておりません。



  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 04:39淡路屋 雑貨販売

きよもり

2012年05月26日



平家ゆかりの地
オリジナル平清盛キャラクター

おみくじ付
カードスタンド
¥700

売り上げの一部を東日本大震災で被災された方に寄付します。

靖工房さん(木工デザイナー)と淡路屋で制作しました。

シンプルで、見るほど愛着をもっていただけるデザインでひとつずつ手仕事で制作しました。

淡路屋でしか販売しておりません。


  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 04:36淡路屋 雑貨販売

数字はんこ

2012年05月26日

売り切れました

 


数字ハンコ

¥300

ハンコ縦5㎜×横4㎜
  
タグ :数字はんこ

Posted by 淡路屋@和田岬 at 04:18淡路屋 雑貨販売

ABCはんこ

2012年05月26日

売り切れました



ABCハンコ

¥400

ハンコ縦9㎜×横6㎜
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 04:16淡路屋 雑貨販売

イロハハンコ

2012年05月26日

売り切れました



イロハハンコ

¥1000

4号ハンコ6㎜角
カタカナのハンコは、とてもめずらしいです
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 04:12淡路屋 雑貨販売

ミスパレード木箱

2012年05月26日



ミスパレード木箱

¥800

縦29cm×横45cm×幅10cm
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 04:10淡路屋 雑貨販売

木箱 小

2012年05月26日



木箱(小)

¥700

縦40cm×横30cm×幅16cm
  
タグ :木箱

Posted by 淡路屋@和田岬 at 04:07淡路屋 雑貨販売

木箱 大

2012年05月26日



木箱(大)

¥800

縦45cm×横34cm×幅16.5cm
  
タグ :木箱

Posted by 淡路屋@和田岬 at 04:04淡路屋 雑貨販売

昔の本棚

2012年05月26日



昔の本棚
¥1300

サイズ縦28cm×横87cm×高さ26cm

  
タグ :本棚

Posted by 淡路屋@和田岬 at 03:59淡路屋 雑貨販売

シャンペンサイダー

2012年05月26日



シャンペンサイダー
340㎜ℓ
120円
(お持ち帰りは、瓶代金30円必要、返却していただくと30円返金させていただきます)

神戸市長田区の下町の飲料水メーカーがつくサイダーは、ラベルも味も素朴で懐かしい。

長年地元で親しまれる飲み物、現在でも明治時代炭酸飲料水に「シャンペン」と名付けることが、流行したシャンペンを、現在でも残しているサイダーは、珍しいらしい

兵庫の地サイダーとして、「地サイダー読本」レトロモダン飲料愛好会出版の本に紹介されていて。

味わいは、炭酸が強めで、昔ながらのサイダー。
甘さ控えめで、口当たりはドライ、ほのかに感じるフルーティーな香りが、上品ですっきりとした清涼感を残すと、本で紹介されてます。


  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 03:22淡路屋 メニュー

北坂たまご

2012年05月26日



店名「淡路屋」なので、もちろん淡路島出身です。

毎日、たまごは
同じ村の新鮮でおいしい
「北坂養鶏所」さくらを
使用してます。

ご近所さんは「黄身の味が濃い、おいしい」と評判で、わけて欲しいと買いにこられるので、
隠れメニューなんですが、店で販売してます。

北坂たまご さくら
10個入り210円
(サイズにより、30円ほど変動あります)
現地販売より、お安いです

淡路島に行かなくても、淡路屋で購入できます。
メニューには、ないので「たまごある」とお気軽におたずねください。
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 03:02淡路屋 メニュー

アップル

2012年05月26日




アップル
180㎜ℓ120円
(水・砂糖・着色料・香料・酸味料・もちろん無果汁)

アップルとは、神戸下町だけに根強い人気を誇る、地元に愛されている、瓶のドリンク。
阪神大震災後も、年間15万本の出荷量だか、地元以外全く知られていない。そして最大の謎が「りんご」味ではない。

2012年4月25日(水曜日)朝日新聞夕刊
「ますます勝手に関西遺産」に選ばれました。

関西に来て半年のまじめな記者が、名前の由来の謎にせまり、取材をするが

製造元は
「神戸の人は、横文字が好きやから、言い換えたんやないですか」

「アップルがいいやすかったんでは」

清涼飲料水評論家は
「とくだん深い理由もなく、勢いでつけたのでは」

全く名前の由来に謎が残る、アップルだが1950年代から地元民には、老若男女に、愛されている飲み物なので。
名前の由来も、誰も気になどしてないであろう。
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 02:45淡路屋 メニュー

くもの会第4回下町遠足長田真野ツアー

2012年05月24日

この度はくもの会主催の第4回下町遠足ツアーを開催します!
「下町遠足ツアー長田編 大森さんが案内する"本当の真野"をご紹介ツアー」

詳細ですが下記の通りです。

日時: 2011年6月24日(日)10時〜15時
集合場所: 地下鉄海岸線「苅藻(かるも)駅」一番出口地上を上がったところにあるお弁当屋さん前に朝10時集合
参加費: 3000円(食べ物、飲み物、昼食、お教室代すべて込み ※昼食時のアルコール類については各自負担でお願いします!)

行程表:
今回は、まちづくり発祥の地である長田区「真野地区」を巡ります。
ナビゲーターは、くもの会メンバーであり、真野のまちづくりを担う真野同志会で活躍中の大森さんと清水さんとなります。
建築や都市計画の教科書には必ず出てくる真野地区。しかし、教科書では載せられない?!魅力が満載です。
今回のツアーでは、真野の住民さんたちが持つとびっきりの十八番(おはこ)を披露してもらい、最後は大交流会となります!

地下鉄海岸線「苅藻駅」に集合し、地場産業の灯火を今も守っているマッチ屋さんを社長自らご案内してくださいます。
その後、昔の市電の名残や歴史スポットを散策しながら、レトロな昭和の雰囲気が残る真野のお風呂屋さんで、地元が誇る大シンガー「金玉(こんぎょく)さん」
のライブを開催します。

「金玉さん」は、真野在住の兄弟フォークユニット。
第5回ヤマハのポプコンにて準優勝となりデビューされました。(ちなみに優勝は小坂明子!)「金玉」さんの代表曲は「下っ端(したっぱ)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヤマハポピュラーソングコンテスト
http://www.yamahamusic.co.jp/music.php?pgm_id=3878&prd_id=397
http://www.youtube.com/watch?v=tsmuLlCPjJ0&feature=related

また、お風呂で懐かしい瓶ジュースを味わい、真野まちづくりの拠点に移動して、第2回ツアーでは湊川隧道をご紹介してくださった佐々木さんによるそば打ち教室を開催。
みんなでそばをせっせこ作っている間に、真野の住民のみなさんが即興立ち飲みブースを設営!日曜日には通常お休みの立ち飲み屋さんがこの日、特別にオープンします!

また、真野同志会のメンバーがチヂミやおでんなどの昼食を準備してくれます。そして、そば、チヂミ、鉄板焼きでの昼食を楽しみつつ、立ち飲み体験をしながら
真野の住民のみなさんとツアー参加者のみなさんで大交流会を行います。

そんな濃い濃い内容のツアーとなりそうです。ぜひともご参加くださいませ!

参加申し込みは
下町レトロに首っ丈の会 citamatiretro@yahoo.co.jp  または
淡路屋 078-671-1939
まで!

みなさまと真野の魅力を味わうことができますことを楽しみにしております☆

くもの会 一同




  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 13:46くもの会

関西あそ歩

2012年05月23日



関西あそは歩で、御影の案内をしています。
遊びにきてください

6月3日
13時30分から約2時間
集合場所阪神御影駅
参加費1000円
関西あそ歩要予約

  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 20:38お知らせ
QRコード
QRCODE

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
淡路屋@和田岬
このページの上へ▲