最近のコメント
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

とくれん

2012年06月17日




全国で、みんなが知ってる食べ物だと思ってましたが、そうではなかったんですね。

メニューにありますが、「なんですか?」とよく尋ねられます。

とくれんは、給食に出ていた、みんなが大好きデザートです
オレンジゼリーが凍っていて、少しとけたぐらいが、とてもおいしいですよ。

とくれん
120円
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 18:02淡路屋 メニュー

駄菓子

2012年06月03日



夏場は、チョコレート類、綿菓子、パチパチ爆弾など製造しないので駄菓子の種類は、減りますが
いつも、これぐらいの種類は揃えてます!

淡路屋駄菓子人気メニュー

1ガリボリラーメン
2ロールキャンディー
3メジャーイカ
4いかすぜ
5ヤッター麺
6サワーペーパー
7花串
8糸ひきあめ
9練りあめ
10よっちゃんいか

イベントなどで、駄菓子屋をやりたいという方
出張駄菓子屋もできます
ご相談ください  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 19:45淡路屋 メニュー

シャンペンサイダー

2012年05月26日



シャンペンサイダー
340㎜ℓ
120円
(お持ち帰りは、瓶代金30円必要、返却していただくと30円返金させていただきます)

神戸市長田区の下町の飲料水メーカーがつくサイダーは、ラベルも味も素朴で懐かしい。

長年地元で親しまれる飲み物、現在でも明治時代炭酸飲料水に「シャンペン」と名付けることが、流行したシャンペンを、現在でも残しているサイダーは、珍しいらしい

兵庫の地サイダーとして、「地サイダー読本」レトロモダン飲料愛好会出版の本に紹介されていて。

味わいは、炭酸が強めで、昔ながらのサイダー。
甘さ控えめで、口当たりはドライ、ほのかに感じるフルーティーな香りが、上品ですっきりとした清涼感を残すと、本で紹介されてます。


  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 03:22淡路屋 メニュー

北坂たまご

2012年05月26日



店名「淡路屋」なので、もちろん淡路島出身です。

毎日、たまごは
同じ村の新鮮でおいしい
「北坂養鶏所」さくらを
使用してます。

ご近所さんは「黄身の味が濃い、おいしい」と評判で、わけて欲しいと買いにこられるので、
隠れメニューなんですが、店で販売してます。

北坂たまご さくら
10個入り210円
(サイズにより、30円ほど変動あります)
現地販売より、お安いです

淡路島に行かなくても、淡路屋で購入できます。
メニューには、ないので「たまごある」とお気軽におたずねください。
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 03:02淡路屋 メニュー

アップル

2012年05月26日




アップル
180㎜ℓ120円
(水・砂糖・着色料・香料・酸味料・もちろん無果汁)

アップルとは、神戸下町だけに根強い人気を誇る、地元に愛されている、瓶のドリンク。
阪神大震災後も、年間15万本の出荷量だか、地元以外全く知られていない。そして最大の謎が「りんご」味ではない。

2012年4月25日(水曜日)朝日新聞夕刊
「ますます勝手に関西遺産」に選ばれました。

関西に来て半年のまじめな記者が、名前の由来の謎にせまり、取材をするが

製造元は
「神戸の人は、横文字が好きやから、言い換えたんやないですか」

「アップルがいいやすかったんでは」

清涼飲料水評論家は
「とくだん深い理由もなく、勢いでつけたのでは」

全く名前の由来に謎が残る、アップルだが1950年代から地元民には、老若男女に、愛されている飲み物なので。
名前の由来も、誰も気になどしてないであろう。
  

Posted by 淡路屋@和田岬 at 02:45淡路屋 メニュー
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
淡路屋@和田岬
このページの上へ▲